会話美人

どんな質問をしても、「はい」「いいえ」で終わらせる人はいませんか?「お仕事は毎日お忙しいのですか?」「あ、はい」
「平日の夕食はコンビニで買って帰ることのほうが多いそうですね?」「はい、まあ・・・・・・」婚活ではこんな会話が続くはずもありません。「はい」だけで会話を終わらせてしまうのは、相手に偉そうな印象を与えますし、「つまらないのかな?」と思わせます。 そこで、会話をふくらませるためにも、 「はい」 の後に、プラス αの要素を付け足してみることをおすすめします。たとえば、前者の 「お仕事は毎日忙しい?」 の質問でしたら、 「はい。 ここ数週間は決算が近いので、残業続きです。だから、週末は自然の中でボーっとできたらいいな、 と思っています」などと、相手の次の言葉を誘いやすくします。すると、会話が途切れることはありません。返事をしやすいパスを送ることも、会話を続ける大切なポイントです。会話が婚活を成功させます。

相手との会話が途切れない会話美人は、質問の仕方にも工夫をしています。反対に、会話が不得意な人は、無意識に相手が答えにくい質問をしている可能性があります。たとえば、「先週末は、デパートで買い物をしました」という話
を相手がしたとして、その次の言葉で「どうしてデパートに行ったのですか?」は失敗パターンです。多くの場合、デパートに行くのは買い物をするためであって、ほかに確固たる目的があるわけではありません。

「話すことが苦手でも、話を聞くのは好き」 という男性は多いもの。次々と質問責めにして緊張させるのではなく、リラックスして話ができるまで、 ゆっくり心をほどいていく姿勢が必要になります。このように、会話美人の秘訣は、「何を話せば会話が盛り上がるの?」「もっと自分をよく見せたい!」といったことにこだわりすぎないことです。それよりも「あなたのことがもっと知りたいです」という気持ちをこめて会話をすること。そうすることで、思いやりの気持ちをキャッチボールできるようになります。会話こそが婚活を成功させます。