成功するための会話

婚活が失敗に終わるとき、実はその原因の9割は 「会話」 です。レンタルドレスで着飾ったり見た目やファッションも大事ですが、会話はそれ以上に重要なポイントになります。失言やデリカシーに欠ける発言をしてしまった場合は論外ですが、会話がはずまなかったり意志の疎通ができなかったりすると交際や結婚にいたることは稀です。それでは、相手の心に響く会話ができるようになるには、 どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか。婚活での会話で失敗しない三つのコツをお話ししましょう。仲人をしていて、 いつも疑問に思うことのひとつに「なぜ、 婚活や街コンで失敗する人たちは、相手のプロフィールを事前にチェックしないのか?」ということがあります。
婚活や街コンは、当日までにお相手の職業や趣味、人柄にいたるまでプロフィールが公開されます。 ですから、 そのプロフィールをもとに話を進めれば、会話が途切れることなどないはずなのです。
「趣味はフットサルなんですよね? 最近の調子はどうですか?」と か「『温厚な性格』とあったのでほっとしました。実際にお会いしてみても、緊張せずにお話しできてよかったです」 といったように、話のネタはいくらでも相手のプロフ
ィールに転がっているからです。
ところが、なぜか相手のプロフィールに目を通して来ない人がいます。もしも真剣な気持ちで婚活するならこれは、
相手にとっても非常に失礼なこと。なぜなら、臨むのであれば、 これから会う人に「どんな人だろう?」と思ってプロフィールを読み、あれこれ想像すると思うからです。また、プロフィールを把握していなければ、質問も見当違いなことになりがちこの人は自分のプロフィールを見てはいないのだな」ですし、相手にも「ああ、と気づかせてしまいます。
プロフィールを見てもわからなかったことを質問する、ということです。とは、会話美人は、「準備」の部分に気合いを入れて、当日に臨んでいます。そして当日は 「私はあなたにこんなに興味があるので、質問したいこともたくさんあ
ります!」という気持ちでいるために、相手も嬉しくなって自然と会話が続くようになるのです。